上林痛恨“捕球ミス” 直後に茂木の3ラン

西日本スポーツ

 上林が記録に残らない守備のミスを悔やんだ。4回2死一、三塁。嶋のライナー性の打球にスライディングキャッチを試みたが、グラブに当てながら捕球できなかった(記録は安打)。「大事にいきすぎた。どうしようかと迷ってスライディングしたけど、単純に捕れなかった。(捕っていたら)流れも変わっていた。申し訳ない」。直後に茂木の3ランが生まれ、痛恨のプレーとなった。

=2017/04/05付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ