内川絶好調3ラン 長谷川タイムリーに「熱いもの感じた。自分も打ってやろうと」

西日本スポーツ

 内川が2号3ランでリードを広げた。3回1死一、二塁、楽天釜田の直球を捉えると、逆風を切り裂いて左翼席へ。2回先頭でも右越え二塁打を放ち、長谷川の今季初安打となる三塁打で先制のホームを踏んだ。それだけに、「2回のハセ(長谷川)のタイムリーを見て熱いものを感じ、自分も打ってやろうと思いました。最高の結果になり良かったです」。3月のWBCで侍ジャパンの一員として活躍したタカの4番は、開幕から5試合連続安打と絶好調だ。

=2017/04/05 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ