好守も被弾悔やむ 甲斐

西日本スポーツ

 3度目の先発マスクをかぶった甲斐が好送球を見せた。3回無死一塁では送りバントを試みた源田のゴロを好処理。一走の秋山を二塁で封殺した。5回2死一塁では、二盗を試みた源田を見事に刺し強肩を披露=写真。だが1点ビハインドの2回にメヒアへ初球から2球続けた直球を捉えられ、特大アーチを浴びたリードを猛省。「(メヒアの場面は)自分がもっと打者の反応を見なければいけなかった」と悔やんだ。

=2017/04/10付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ