松坂が和田のバックアップ 2軍遠征参加せず

西日本スポーツ

 7日の西武戦で左肘の張りを訴えた和田毅投手(36)のバックアップ要員として松坂大輔投手(36)が浮上した。次回は12日のウエスタン・阪神戦(鳴尾浜)とみられた松坂の先発は13日の同カードだったが、遠征参加を見送ることが決まった。9日は休養日だった和田の次回先発予定は14日のオリックス戦(ヤフオクドーム)。工藤監督は「今のところ予定通り」と説明しているが、今後、和田の状況に変化があった場合は松坂が代役として先発を任されるもようだ。

 松坂は2度の雨天中止もあり、実戦登板は3月25日のオープン戦が最後。筑後で調整中の右腕は相次ぐ登板日変更について「いろいろ経験しているので。あまり神経質になっても仕方ない。コーチの指示通りやっていくだけ」と話した。

=2017/04/10付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ