ホークス千賀、8回0封13Kで初勝利「ヤベーなと思ったけど、立て直せた」

西日本新聞

 WBCで侍ジャパン唯一のベストナインに選出されたソフトバンク千賀が、昨季日本一の日本ハムを相手に今季初勝利を挙げた。8回無失点で自己最多タイの13奪三振。立ち上がりは不安定ながら尻上がりに調子を上げていく137球の力投だった。「最初はバタバタして『ヤベーな』と思ったけど、そこから立て直せたのでよかった」と振り返った。WBC後初登板だった4日の楽天戦では4回7失点。同日から9日まで先発陣が6試合連続して6回未満で降板していただけにチームにとっても大きい勝利だ。甲斐とは2試合連続の先発バッテリー。育成出身同士のコンビでうれしい勝利を飾った。

=2017/04/11 西日本新聞朝刊=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ