ホークス高谷食らいつく適時打 2戦連続の先発マスク、バットで存在感

西日本スポーツ

 2試合連続でスタメンマスクをかぶった、ソフトバンクの高谷がバットで存在感を示した。2点を追う、4回1死一、三塁。日本ハムに今季から加入した、先発の村田が投じた甘い変化球を見逃さなかった。しぶとく左前に運ぶタイムリー。「チャンスだったので必死に食らいついた」とうなずいた。ところが後続が倒れ、この回は結局1点止まり。昨季日本一チームの新戦力を攻略できなかった。

=2017/04/13 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ