焼とり いぶし坐 地産地消を意識した料理 福岡市中央区

西日本スポーツ

 2月、鮮魚店だった築50年ほどの建物を改装して開店。店主は福岡市内の焼き鳥店で修業した伊藤司さん(40)。福岡県糸島市のハム製造店でも経験を積んだ。串物と薫製を中心に提供する。「食材は地産地消を意識。しょうゆも地元産です」。ほかの調味料にはみそや塩こうじを多用して、化学調味料を使わない。

 串物では「豚ばら」(194円)が人気。伊藤さんの出身地・同県久山町産の銘柄豚肉を備長炭で焼き上げる。薫製では「手羽」(2本248円)が好評。サクラのチップで2日間かけていぶす。宴会は15人まで対応。

 福岡市中央区赤坂3の13の37。電話092(715)1698。火曜定休。


=2017/04/14付 西日本スポーツ=

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング