和田リハビリ開始「申し訳ないけど、戻ったときに開幕よりいい状態で投げられるように」

西日本スポーツ

 左肘の炎症が判明したソフトバンクの和田毅投手が20日、福岡・筑後のファーム施設でリハビリ組に合流した。ウオーミングアップや体幹強化などのメニューを消化。「最低でも1週間のノースローと言われている。上(1軍)で投げるまでには最低でも1カ月かそれ以上はかかると思う。申し訳ないけど、戻ったときに開幕よりいい状態で投げられるように」と話した。和田は2勝目を挙げた7日の西武戦で左肘の張りを訴え、11日に出場選手登録抹消。一時は23日の楽天戦で復帰予定だったが、状態が上がらず19日に病院で診察を受けていた。

=2017/04/20 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ