ホークス屈辱、13年ぶり5被弾 工藤監督「投手も捕手も最初からやり直さないと」

西日本スポーツ

 ソフトバンクが首位楽天を相手に大敗し、今季最長の連勝が4で止まった。今季初登板の先発大隣は初回に3点を失うと、3回にアマダー、4回は嶋とペゲーロにいずれもソロを浴び4回途中6失点でKO。2番手で今季初登板となった加治屋も5回に松井稼に日本通算200号のソロ、7回には島内にもソロを献上した。工藤監督は「ピッチャーもキャッチャーも最初からやり直さないといけない」と渋い表情。本拠地ヤフオクドームでのホークス投手陣の1試合5被弾は、ダイエーだった2004年8月31日の日本ハム戦以来となり、あまりにも一方的な展開に早々とスタンドを後にする観客が目立った。

=2017/04/22 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ