不振の松田、楽天・岸撃ちで復調だ…と思ったら登板回避、アクシデントか

西日本スポーツ

 打撃不振の松田が得意の右腕を相手に復調のきっかけをつかめるか。今季は打率2割3厘でいまだノーアーチ。22日も全て内野ゴロで4タコと調子が上がってこないが、23日の楽天先発は岸だ。西武のエースとして対戦した昨季は13打数7安打の打率5割3分8厘、1本塁打とカモにしていた。藤本打撃コーチは「こういう相性のいい投手をきっかけに乗っていってくれたら。1本じゃなく、2本、3本と」と大きな期待を寄せる。チーム浮上の鍵を握る打者でもあり、岸打ちで上昇ムードに乗っていけるか注目だ。しかし、予告先発の岸は試合直前にアクシデントがあったとみられ登板回避。プレーボール直前に戸村への変更が場内にアナウンスされた。

=2017/04/23 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ