内川、左手首に打球受け病院直行 北九州やっぱりホークスの鬼門!?

西日本スポーツ

 今年もやってきました北九州市民球場。2011年8月から昨年5月まで1分けを挟む8連敗を喫し、「鬼門」とまで呼ばれたが、ようやく昨年7月に白星を挙げ、負の歴史に終止符を打った。8連敗中の日本ハム相手に今度は連勝街道といきたいところだが、試合前練習で思わぬアクシデントに見舞われた。

 内川が守備練習中に、他の選手の打球を左手首に受けた。そのままベンチ裏に下がり、トレーナーとともに北九州市内の病院に直行。幸い軽い打撲だったようだが、フリー打撃は行わずぶっつけで試合に臨む。横浜時代を含め、打率3割2分7厘、3本塁打、7打点と相性のいい北九州。痛みに耐えて、4番はチームを勝利に導けるのか。

=2017/04/25 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ