中村が右足首の炎症で欠場 開幕から17試合連続安打 辻監督「絶対に無理はさせない」

西日本スポーツ

 西武の中村剛也内野手(33)が25日、右足首の炎症でオリックス3回戦(ほっともっと)を欠場した。神戸市内の病院で検査を受け、チームより遅れて球場入り。数日前から痛みを感じており、グラウンドを歩くなどで状態を確認したが、辻監督は「(出場選手登録の)抹消はしなくていいか、と確認したら『大丈夫』とのことだった。絶対に無理はさせない」と説明した。26日も試合出場を見送る可能性が高い。

 今季は開幕から17試合連続安打としており、1954年レインズ(阪急)のパ・リーグ記録の20試合連続に迫っている。

=2017/04/26付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ