初回4点先制 今宮が今季1号、デスパ2ラン「ベンチもいい雰囲気になって、流れに乗れた」

西日本スポーツ

 ソフトバンク打線が、一発攻勢などで初回に4点を先制した。まずは今宮が村田の低めの球を左翼席に運ぶ今季1号。「昨日の勝ちの勢いのままいきたかったので打てて良かった」と喜んだ。この日は大分・明豊高野球部の同級生で歌手の下松翔がミニライブを行った後、始球式に登板。そんな親友の"勇姿"を目に焼き付けた直後の打席での一発だった。

 さらに内川のタイムリーを挟んで、今度はデスパイネが左越えの3号2ラン。「健太の先制ホームランと、ウッチー(内川)のタイムリーで、ベンチもいい雰囲気になって、その流れに乗れました」と助っ人は相好を崩した。ソフトバンクの初回の複数得点は今季初。先発の東浜を援護した。

=2017/04/26 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ