バンデン、ノーヒッター消滅 6回まで無安打も7回に2ラン浴びる

西日本スポーツ

 6回まで無安打ピッチングを継続していたソフトバンクのバンデンハークが7回に2点を先制された。先頭の中田に左中間への二塁打を打たれると、続くレアードには右翼ホームランテラスへの5号2ランを浴びた。4回まで3与四球と走者は背負いながらも、日本ハム打線を力のある直球と変化球のコンビネーションで抑え込んでいたが、日本ハムの中軸に続けて直球を捉えられた。バンデンハークこの回限りで降板。打線の援護はなく、連勝での今季2勝目はならなかったが、2点を追う8回に柳田が同点の4号2ランを放ち、負けが消えた。試合はそのまま延長戦に突入した。

=2017/04/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ