【見どころ】25イニング無得点 ホークス最大の天敵・オリ西攻略なるか

西日本スポーツ

 現在のホークス打線にとって、最大の天敵は28日に対戦するオリックス西だろう。16日に鹿児島市の県立鴨池野球場で対戦するはずだったが、グラウンドコンディション不良のため試合が中止となり、今回が今季初対戦となる。

 昨季は7度対戦し、西の4勝2敗。京セラドーム大阪では、2試合で計13イニングを無得点に抑えられた。同ドームでは2015年4月14日の8回に挙げた3点が最後で、それ以降は計25イニングも「0」を並べている。昇格即スタメンで出場する川崎を含め、打線が西をどう攻略するか。

 オリックス戦は今季2度目の先発となる中田は、14日の対戦で小谷野の一発などで5回5失点。先制される展開は避けたい。

=2017/04/28 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ