柳田、左脚死球で交代「まだ痛い。明日になってみないと分かりません」

西日本スポーツ

 「3番中堅」で先発した柳田が、3回の第2打席で左ふくらはぎ付近に死球を受け、3回の守備からベンチに退いた。西の142キロ直球を受けたもので、痛がりながらも出塁したが、攻撃終了後に福田と交代。病院には行かず、ベンチ裏でアイシングによる治療などを受けた。試合後は「まだ痛いです。明日になってみないと分かりません」と、険しい表情で話した。29日の出場は当日の状態を見て判断する。

=2017/04/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ