【見どころ】内川の一発長打に期待 同学年の摂津に白星呼べるか

西日本スポーツ

 主将の一振りに期待が集まる。オリックス岸田とは、今季初対戦。28日の同カードではマルチ安打を放つなど好調を維持している。京セラドーム大阪では2013年から毎年本塁打を放つなど、相性も抜群。しかも昨季はビジター球場で最多の3本塁打。広角に打ち分けるバットコントロールに加え、一発長打で援護射撃する。

 5本塁打、20打点は現在、ともにリーグ3位以内にランクイン。南海時代の1980年のホームユニホームを着用して臨むこのカードで、大阪のオールドファンを喜ばせることができるか。15日の同カード以来今季2度目の1軍登板となる、同学年の摂津をバットでもり立てたい。

=2017/04/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ