柳田が欠場、死球で左ふくらはぎ打撲 病院には行かず 工藤監督は慎重判断

西日本スポーツ

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(28)が左ふくらはぎ打撲のため、29日のオリックス戦(京セラドーム大阪)を今季初めて欠場した。28日の同カードで死球を受け途中交代していた。病院には行かず球場入り。キャッチボールはしたが、打撃、守備練習とも行わなかった。工藤監督は「大事を取って」と強調。一方で「ふくらはぎなんで、肉離れにつながることがある。(患部の様子を)見ていきながら」と30日の出場については慎重に判断する構えを見せた。

=2017/04/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ