松田、32打席ぶりの長打で復調予感 開幕からまだノーアーチ

西日本スポーツ

 停滞ムードが続いていた松田に久しぶりの長打が出た。6回1死から「積極的にいけた」とコークの初球カーブを捉え、左中間フェンス直撃の二塁打。20日のロッテ戦で二塁打を放って以来、32打席ぶりの長打となった。「いろいろ(微調整を)やってるんで。もう4月も終わる。(不調時から)切り替えていきたい」。開幕から102打席、打率2割8厘でまだノーアーチながら、復調を感じ取っていた。

=2017/04/30付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ