高校球児もびっくり? 超速2時間10分で西武連敗止めた ウルフ省エネ7回69球で0封、無傷4連勝

西日本スポーツ

 西武が高校野球(?)並みの超スピード試合で、引き分けを挟んでの連敗を4で止めた。わずか2時間10分のデーゲーム。あっという間に終わった試合の立役者は、助っ人右腕のウルフだ。切れ良し、コントロール良し、テンポ良しの三拍子そろった投球で7回をわずか69球で無失点に抑え、開幕から無傷の4連勝。ちなみに2番手のシュリッター、抑えの増田を含めて3投手で計99球と、こちらも"省エネ"だった。

=2017/04/30 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ