岩崎初勝利 五十嵐は2回無失点

西日本スポーツ

 中継ぎの2人の踏ん張りが白星を呼び込んだ。6回に2番手で登場した五十嵐は今季最長の2イニングを被安打1、無失点。同点に追い付いた直後の7回2死一、三塁では、大城を148キロの真っすぐで空振り三振に仕留めた。「2イニングいく可能性も考えていた。ゼロで終われてよかった」と汗を拭った。8回は岩崎が見逃し三振を二つ奪うなど中軸の3人を封じ込め、自身今季初勝利も手にした。「リリーフなので自分の白星は気にしていない。こういう投球を続けていきたい」とうなずいた。

=2017/05/01付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ