新ドリームピットはファン思い からつボートの新名所だ 旧施設の3倍の広さ 「有料個室」を新設

西日本スポーツ

 ▼18日移転リニューアル

 快適な空間でボートレースを満喫-。からつボート(佐賀県唐津市)に隣接する、入場無料の外向発売所「ドリームピット」が18日、移転リニューアルオープンした。旧施設(2010年4月開設)があった場内の競技棟付近から、スタンド棟南側に新ドリームピットを造り、利便性の高い施設として生まれ変わった。今後は幅広いファン層の獲得に向け、からつボートの“新名所”として期待される。

 ▼施設内完全分煙

 河畔公園内にある、からつボートに“新名所”が誕生した。スタンド棟の南側に移転した外向発売所「ドリームピット」が、ファン層の拡大に一役買う。

 新施設の総工費は約9億5000万円。鉄骨造平屋、延べ床面積は約2226平方メートル、収容人数は500人と、旧施設の約3倍の広さだ。これまで「館内が狭い」「スタンド棟から遠い」という利用者の声にも応える施設となった。

 来場者にゆっくりと楽しんでもらうために、有料席と有料個室が新設された。時間制の料金で有料54席(500~1500円)、個室は2部屋(最大7人まで利用可能、1000~5000円)があり、家族やグループなどに最適だ。一般席は129席。テラス席(24席)もあり、自然に囲まれた開放的な空間を演出している。

 施設内は完全分煙化。女性専用のパウダールームや子どもが安心して遊べるキッズエリア、授乳室も設置している。またコンビニエンスストアもあり、そこにはイートインスペースも併設。利便性の高い施設となっている。

 唐津市ボートレース事業部の日下義信部長は「今回リニューアルを行い、ゆっくりとしたスペースでレースを楽しむことができるようになりました。ぜひ一度、遊びに来てください」と、既存のファンに加えて新しいファン層の獲得へ期待は大きい。

 ◆ドリームピットメモ 営業日数は年間350日を予定。時間は午前7時半からナイターレース終了後(午後9時ごろ)まで。窓口数は有人を含み16窓で対応。1日最大8場を発売する。1日の発売目標金額は1200万円。唐津市ボートレース事業部=0955(77)1311。


=2017/03/28付 西日本スポーツ=

PR

レース アクセスランキング

PR

注目のテーマ