ホークスは西武・光成に苦手意識なし 対戦打率5割8分、内川に期待

西日本スポーツ

 西武の先発、高橋光とは今季初対戦。昨季までの2年間で通算7度対戦しており、計3度土を付けるなど、苦手意識はない。その代表格が内川だ。昨季9月11日にヤフオクドームで3ランを浴びせるなど、通算で12打数7安打5打点。対戦打率は5割8分3厘にもなる。今季は浅村(西武)と並んでリーグトップの35安打を放つなど、好調だ。デスパイネに並ぶチーム最多3度のV打を記録している主将が、20歳の若獅子を痛打できるか。先発の東浜は6回途中4失点だった前回対戦と同じ失敗は繰り返したくない。

=2017/05/03 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ