岩崎初セーブ 8回2死満塁中村斬り

西日本スポーツ

 セットアッパーの岩崎が、今季初セーブを挙げた。4点リードの8回、東浜が2死一、二塁のピンチを招いたところで登板。いきなり浅村に死球を与え、一発が出れば一気に追い付かれる場面で中村を打席に迎えたが、149キロの真っすぐで三ゴロに仕留めた。「死球でああいう場面を招いてしまったけど開き直っていった。(東浜)ナオもいい投球をしていたのでよかった」。9回は3人で片付け、三者凡退で昨年6月以来のセーブを手にした。

=2017/05/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ