内川「摂津のために」意地の適時打 「粘り強く投げているので」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの内川が意地のタイムリーを放った。3点を追う5回。2死から柳田が三塁線を抜く二塁打で出塁すると、内川がロッテ先発二木が投じた高めの変化球を完璧に捉えた。中前へ鋭くはじき返す適時打。「(同い年の)摂津が粘り強く投げているので、摂津のために打ちました」とうなずいた。4番の一打を反撃の口火としたいソフトバンク打線だったが、続くデスパイネは三ゴロ。この回は1点止まりとなった。

=2017/05/06 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ