甲斐、長打でマルチ 5投手を好リード

西日本スポーツ

 甲斐がいずれも長打のマルチ安打をマークした。1点を追う5回1死から左翼線への二塁打を放ち、今宮の適時打で同点の生還。得点に結び付かなかったが、7回にも左中間への三塁打と見せ場をつくった。「たまたまです。バッティングと守備は別物と考えているので」。満塁弾を放った2日の西武戦以来となる今季4度目のマルチ安打。マスクをかぶっても5投手を好リードした。

=2017/05/11付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ