ホークスデスパイネ29打点&9号 パ・トップタイ2冠

西日本スポーツ

■一発出れば8連勝中

 試合を決める一発を放ち、リーグ2冠に躍り出た。3点リードの7回1死二、三塁。デスパイネが右翼テラス席へアーチを描いた。ゆっくりとダイヤモンドを一周すると、球場のボルテージは最高潮に達した。3ランでリードが6点に広がり、勝利を確信した瞬間だった。

 「ウッチー(内川)もタイムリーでつないでくれたし、走者が三塁にいて、なんとか外野フライを打とうと思った。本塁打で追加点が取れて非常に良かった」

 ダメ押しの一振りに加え、先制劇も火付け役となった。2回先頭で直球を打ち返し、強烈な当たりの左前打。3試合ぶりの安打だった。「カーブかスライダーを狙っていたけど…。点にもつながって非常にいい安打になった」。三進後、上林の右犠飛で巨体を揺らして先制の本塁を踏んだ。4回は四球で出塁すると、ノーマークで二盗を決めた。

 打って、走ってとマルチな活躍。9本塁打はT-岡田(オリックス)、中村(西武)、29打点は中村といずれも並んでリーグ2冠に浮上した。「いいリズムができてきている。これを継続していきたい」。開幕当初こそ出遅れ気味だったが、本領を発揮しつつある。

 いいリズムを後押しするのは大好きな「レゲトン」の音色だ。レゲエなどの要素をまぶしたカリブ海発祥の音楽。今カードから登場曲をキューバ音楽にも明るい日本人ミュージシャン「Sakura」がつくったオリジナル曲に変えた。歌詞の一節は「踊るように打ち抜け デスパイネ♪」。さらにベンチでは川崎に声を掛けられ、笑顔が浮かぶ。「明るいんで雰囲気も良くなる。常にみんなに元気を与えてくれているよう」とほほ笑む。

 今季1号こそ空砲に沈んだが、2号からは本塁打が出れば8連勝中。敵を奈落の底に突き落とす文字通りの“デス”パ弾となっている。本塁打と打点の2冠。今年のホークスには頼もしすぎる5番打者がいる。 (小畑大悟)

▼王会長(7回打線の爆発に)「柳田が打つと、後ろが好調だし、やっぱり大量点になるね。デスパイネの9号は(リーグ)トップなの? 彼は、ホームランか三振ぐらいの気持ちで打てばいいんだよ」

=2017/05/12付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ