WBO王者、福原が始球式 ワンバンで背中通過「恥ずかしい」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-楽天(13日・熊本)

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王者、熊本市出身の福原辰弥(本田フィットネス)が始球式に登場した。マウンドから投じた球は打席の茂木の背中を通過。ワンバウンドで高谷のミットに収まった。試合を観戦に訪れた知人から事前に「届かんと恥ずかしいばい」と言われていたことを告白。「ボクシングと全然違って緊張した。履いてきたリングシューズが滑って…。(ノーバウンドで)届かなかったので恥ずかしい」と苦笑いを浮かべていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ