松田、岸から唯一の打点 2回に好守も披露

西日本スポーツ

 松田が岸から挙げたチーム唯一の打点も遅きに失した。7回1死満塁、9点差あったが「やっぱり好投手。強引にいくより確実に」と高めのカーブを打ち上げ中犠飛。そこまで2打席三振で「内角を意識しすぎた」と再戦時への反省とした。応援に駆けつけた個人後援会メンバー約200人の前で、守備で2回に銀次の三塁線へのライナーに横っ跳びし、グラブの先で根性のキャッチ。ただ勝利に結びつかず悔しそうだった。

=2017/05/15付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ