西武vs広島、プロ史上初の佐賀出身監督対決 交流戦初戦、どぶろっく登場などイベント

西日本スポーツ

 西武は16日、交流戦の初戦となる30日の広島戦(メットライフドーム)を「佐賀さいこう!同郷監督対決!」と銘打ち開催すると発表した。就任1年目の西武の辻監督が小城市、広島の緒方監督が鳥栖市といずれも佐賀県出身で、球団によると、同県出身の監督同士が対戦するのはプロ野球史上初めてという。県がゲームスポンサーとなり、山口祥義県知事をはじめ、県出身のお笑いコンビ「どぶろっく」も登場。観光、物産のPRブースも設置される予定だ。辻監督は「佐賀県出身監督同士の対戦は初めてであることから、佐賀県内で大変注目されています。対戦相手の広島東洋カープは昨年のセ・リーグ覇者であるので、いい試合をし、そして勝ちます!」とコメントした。

=2017/05/16 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ