指導陣、神戸で一発自慢? 鳥越コーチは1試合2本、村松コーチは和田毅から一発

西日本スポーツ

 今季初めての神戸での試合で、ソフトバンクのコーチ陣が思い出話に花を咲かせた。鳥越内野守備走塁コーチは「俺が1試合2本(のアーチを)打った球場や。野田さんとウィリーから」と自慢顔。通算21本塁打のうちの貴重な2本が1999年10月5日のオリックス戦だった。一方、2004年から5年間オリックスに在籍した村松外野守備走塁コーチは「本塁打も打ってますよ。和田毅から」と04年7月1日に和田から一発を放っていることをアピールしていた。

=2017/05/19付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ