柳田、牧田の無失点止める特大弾 初回死球も “大当たり”の一日

西日本スポーツ

 ◆西武7-5ソフトバンク(20日・メットライフドーム)

 ソフトバンクの柳田が、今季開幕から16試合連続無失点だった西武牧田から特大アーチを放った。3点を追う7回、3球目の外角真っすぐをフルスイング。高々と舞い上がった打球は、左中間スタンドへ飛び込む3試合ぶりの6号ソロ本塁打となった。この日は初回の第1打席で左腕に死球を食らい、ベンチ裏で手当てを受けるなど心配されたが、まさに“大当たり”の一日となった。柳田は「自分のタイミングで、しっかりスイングすることができた」と球団を通してコメントした。試合は追い上げも及ばず、ソフトバンクが5-7で敗れ、連勝は「3」で止まった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ