右脇腹痛め降板 ウルフが抹消へ

西日本スポーツ

 ウルフが右脇腹を痛め、22日に出場選手登録を抹消されることが決まった。6回1死二、三塁で内川に適時打を浴びた直後、自ら患部を指さして降板。土肥投手コーチは「今後の状態を見て、1度飛ばすだけでいいか判断したい」と説明した。ウルフは病院に行かず、アイシングによる治療を受けて帰宅。リーグトップタイの5勝を挙げ、先発ローテーションを支える助っ人右腕の離脱は、好調なチームにとって痛手となる。

=2017/05/22付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ