内川、勝ち越し満塁弾「自分が絶対にかえそうと打席に入った」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-ロッテ(24日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの内川が2試合連発となる勝ち越しの9号満塁弾を放った。4-4で迎えた7回1死満塁、有吉が投じた初球のチェンジアップを快音とともに左中間スタンドへ運んだ。「ギータ(柳田)が四球の後だったし、満塁のチャンスだったので自分が絶対にかえそうと打席に入った。いいスイングができた」。チームの満塁弾は2日西武戦の甲斐、3日同カードの上林に続き3本目。内川の満塁弾は通算4本目で、8回の中前打も含め通算2000安打へのカウントダウンは46となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ