コラス超速デビュー 3軍戦7回代打で三振

西日本スポーツ

 キューバ出身で育成枠のオスカー・コラス外野手(18)が、早くも実戦デビューした。チームに合流した24日、3軍と四国アイランドリーグplus愛媛との交流試合(タマスタ筑後)に出場することが急きょ決定。7-0の7回に代打で登場し、元日本ハムの左腕正田の前に空振り三振に倒れた。

 雨天のため屋内練習場で行われた試合前の練習では、フリー打撃で鋭いスイングを連発。周囲を驚かせていた。「こんなに素晴らしい設備で練習できればうまくなると思う。アピールのためにホームランを打ちたいね」と意気込んでいた。今後は投手の練習も行い“二刀流”に取り組む。

 左腕のリバン・モイネロ投手(21)はキャッチボールなどで練習。きょう25日には投球練習を行う予定だ。「体調を整えて試合に臨みたい」。両選手は3軍メンバーとしてオリックス2軍の練習試合(27、28日、舞洲サブ)に参加し、日本球界への適応を進める。

=2017/05/25付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ