バンデン来日最短KO レアードに痛打 3回1/3で6失点

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-ソフトバンク(26日・札幌ドーム) 

 ソフトバンクのバンデンハークが今季最多となる6失点を喫し、危険球退場を除いて来日最短の3回1/3で降板した。2回、レアードに左越えソロを被弾。3回には1死満塁から再びレアードに走者一掃の二塁打を浴びて同点とされ、大田の左越え2ランで勝ち越しを許した。自身4連勝で迎えた試合は本来の投球ができず、降板後は「先制してもらったのに粘れず、逆転され申し訳ない。勝負球が高いし、甘かった」と悔やんだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ