飯田、試合立て直す

西日本スポーツ

 飯田が今季最長タイの2回2/3を1失点でしのぎ、試合を立て直した。バンデンハークが3回までに6失点と崩れ、4回先頭からの登板を首脳陣から打診されたが、準備が間に合わず、4回1死から登板。連打を浴びながらも無失点で切り抜けると、5、6回も0点に抑えた。悔やまれるのは「へばりました」という7回だ。先頭打者を歩かせて交代。この四球の走者が失点につながった。「こういう試合を拾うチームが優勝する。こういう展開を抑えることが大事だと思っている」と振り返った。

=2017/05/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ