コラス実戦初先発は3の0 3軍練習試合 オリックス西に脱帽

西日本スポーツ

 育成枠で入団したキューバ出身のオスカー・コラス外野手(18)が27日、3軍とオリックス2軍の練習試合(舞洲サブ)に7番DHで実戦初先発し、3打数無安打2三振に終わった。

 合流2戦目で1軍エース級の投手に日本野球の洗礼を浴びた。昨年まで3年連続2桁勝利のオリックス先発の西に対し、コラスは2回に一ゴロ、4回には空振り三振。「鋭い変化球を振らされてしまった。いい投手です」と脱帽した。7回にも右腕の佐藤世に空振り三振を喫した。

 それでも大道3軍打撃コーチは「18歳にしてはスイングが速い。来日したばかりだし、長い目で見たい」と素質を評価する。コラスは「タイミングの取り方が悪い。早く日本の野球に対応したい」と誓った。

=2017/05/28付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ