東浜 “開幕”へ平常心

西日本スポーツ

 交流戦の“開幕投手”を務める東浜は平常心で初戦に臨む。30日の中日戦に先発予定。今季5勝と好調の右腕は「流れは一緒なので相手がどこであろうとしっかり自分の投球をするだけ。なかなか対戦のない相手だけど、1週間の頭というところでチームにいい流れを持ってこれるようにしたい」と言い切った。交流戦は昨季3試合に先発して2勝、防御率1.31と好結果を残している。

=2017/05/30付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ