和田がリハビリ開始 9~10月復帰へ「希望は捨てていない」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの和田毅投手(36)が30日、筑後のファーム施設でリハビリを開始した。22日に神奈川県内の病院で内視鏡による骨片の除去手術を受け、29日に抜糸をしたという。復帰まで3カ月を要する見込み。6月下旬にキャッチボールを再開、7月下旬にブルペン入りを目指す。「今は手術して良かったと思っている。何とか早く復帰できるようにリハビリをして、9月、10月の戦力になれるようにという希望は捨てていない」と、シーズン最終盤での戦列復帰に強い意欲をみせた。この日はサブ球場でのランニングなどを行った。今季開幕投手を務めた和田は、2試合に登板し2勝。しかし、左肘の不調を訴え、4月11日に出場選手登録を外れた。その後は、状態が上がらず手術を決断した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ