【見どころ】東浜“セ界封じ”今年も注目 昨年は防御率1・31

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-中日(30日18時・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが得意の交流戦で3年連続の最高勝率を狙う。昨年は城所が打率1位をマークするなどMVPに輝いたが、東浜の好投も見逃せない。広島、巨人、ヤクルトを相手に先発し、無傷の2勝。計20回2/3投球回で3失点、防御率1・31と抑え込んだ。しかも、投げ合った相手がいずれもエース級。広島は黒田、巨人は菅野、ヤクルトは小川が先発しただけに、内容も濃い。2011年以来のソフトバンク戦登板となる中日の吉見を打ち崩し、開幕から先発ローテーションの一角として奮闘している東浜を援護射撃したい。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ