抹消のホークス内川は頸椎捻挫 4日はウオーキングや治療

西日本スポーツ

 ◆DeNA-ソフトバンク(4日・横浜スタジアム)

 ソフトバンクは4日、内川聖一外野手(34)が頸椎(けいつい)捻挫と診断されたと発表した。2日のDeNA戦(横浜スタジアム)の7回に空振りした際、首の左付け根付近を押さえながら途中交代。同日に神奈川県内の病院で検査を受け、3日に出場選手登録を抹消されていた。4日は同スタジアムの外野フェンス付近をゆっくりウオーキングしたほか、治療などを行った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ