ホークス千賀で負けた、8回途中5失点で2敗目 対DeNA連勝7でストップ

西日本スポーツ

 ◆DeNA5-3ソフトバンク(4日・横浜スタジアム)

 自身6連勝中だったソフトバンク先発の千賀は8回途中5失点で降板し、今季2敗目を喫した。初回にロペスに先制2ランを被弾。1点リードの6回は、2死満塁から戸柱に2点打を浴び逆転を許した。8回は再び戸柱のタイムリーなど、3連打を浴びて失点。結局この回は2死を奪ったところで、マウンド上で脚を気にするようなそぶりを見せ、工藤監督は2番手飯田にスイッチした。チームの連勝は2、対DeNA戦の連勝は7で止まった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ