柳田本塁へダイレクト送球 二走刺す 連続試合安打は21でストップ

西日本スポーツ

 柳田の快音がついに止まった。無安打で迎えた8回2死の第4打席。左腕岩崎のフルカウントからのスライダーが内角に外れ、四球で出塁。その後打席は回らず、自己最長を更新中だった連続試合安打が21でストップした。「また明日から頑張ります。明日から結果が出ればいい」と記録が途切れてもさばさばしていた。

 6日のヤクルト戦から9日の阪神戦まで4日連続の決勝打点で4夜連続のお立ち台に上がっていた。そんな絶好調男には10日も初回から好機が巡ってきた。1死二塁の先制機では空振り三振。4回は不運な遊直に倒れた。5月16日のオリックス戦以来の無安打にも「形はいいので」と悲観はしていない。

 守備では大きな見せ場もあった。4回2死。俊介の中前打にチャージをかけ、二走糸原を本塁で刺した。見事なノーバウンドのストライク送球。「回れ回れと思っていた。アウトになって良かった」と笑みを浮かべた。

=2017/06/11付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ