柳田、代役4番最有力 藤本コーチ「あいつしかいない」

西日本スポーツ

 デスパイネの離脱に伴う代役4番は、柳田が任されることになりそうだ。藤本打撃コーチは「明日(13日)にならないと分からない。監督と話をしないと」と前置きした上で、「4番は誰でもいい、というわけではない。あいつしかいないだろう」と柳田を最有力候補に挙げた。今季の交流戦、7本塁打は現時点でトップタイ、21打点はトップだ。柳田は2013年には10試合、4番打者を務めた経験がある。当時を振り返り、「僕がプロ野球で4番を打てるとは思わなかったから、うれしかった」というのが正直な気持ちだ。一昨年のトリプルスリーを達成。チームの主力として確固たる地位を築いた。「何番でもやることは変わらない。内川さんとデスパイネがいないことは痛いけど、一人一人自分の仕事をするしかない」と前を向いた。

=2017/06/13付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ