初4番江川ド緊張、4年ぶり猛打賞

西日本スポーツ

2回無死、中前打を放つ江川 拡大

2回無死、中前打を放つ江川

 13年目で初の4番に座った江川が2013年以来となる、4年ぶりの3安打猛打賞でチームを勝利に導いた。2回は巨人先発の内海から中前打を放ち、チームにとって13日の同カード以来、11イニングぶりの安打をマーク。6回は内野安打、8回は適時打もマークするなど、改造打線の中心として躍動した。「4番はド緊張しました。自分が4番の試合で負けないでよかった」と白い歯をこぼした。

=2017/06/16付 西日本スポーツ=