ホークス正義、対外試合デビュー 3軍戦で1回3人斬り「内容的には全然だけど…本当にこれから」

西日本スポーツ

 ソフトバンクのドラフト1位新人・田中正義がプロ入り後初めて対外試合に登板した。3軍と社会人・西部ガスとの交流試合(筑後第二)の5回に2番手で登板し、1イニングを右飛、空振り三振、左飛の3人で封じた。13球を投げて最速144キロをマークした。登板後、「内容的には全然だけど、これから上がっていくだろうなと思う。本当にこれからという言葉に尽きる」と話した。

 昨秋ドラフトの目玉となった田中は5球団競合の結果、ホークスに入団。2月23日の紅白戦に登板後、右肩の不調などで実戦から離れていた。今後は2軍戦での登板を予定している。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ