松田、4番火付け先制打

西日本スポーツ

 交流戦最終戦に続いて4番に入った松田が、先制打で打線に“着火”した。初回1死一、二塁の好機で、菊池のカーブを捉えて三遊間を破った。「ランナーが宗さん(川崎)だったので前に飛ばせば何とかなると思って食らいついた」。柳田の3打席連発については「あのどさくさで(本塁打を)打つのが俺なんやけど…」と、自身の通算200号がお預けになったことをちょっぴり悔やんでいた。

=2017/06/24付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ