ホークス長谷川勇がプロ初4番 起用に応える先制打「いい仕事できた」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(25日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの長谷川勇がプロ11年目で初の4番起用に応えた。初回に西武先発ウルフの立ち上がりを攻め、川崎の左前打と今宮の犠打で1死二塁。わずか2球で得点圏に走者を進めた。ここで柳田は一ゴロに倒れたが、走者は三進。長谷川勇が2球目のツーシームを右前に運び、三塁走者の川崎が先制のホームを踏んだ。4番で初安打が先制打となった長谷川勇は「昨日接戦を落とし、悔しさもありましたし、プロ初の4番として、いい仕事ができました」と振り返った。


=2017/06/25 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ