ホークス・バンデン一挙4失点 6回5失点で降板

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(25日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの先発バンデンハークが西武打線につかまった。交流戦は3戦3勝と活躍し、リーグ戦再開後の初登板となる今回はヤフオクドーム新記録の12連勝が懸かったマウンドだったが、3回は炭谷と秋山の安打などで2死一、二塁として、ルーキー源田に同点適時打を左翼線に落とされた。4回は1死から栗山を四球を与え、2死後に外崎に右中間への勝ち越し二塁打を浴びるなど4連続長短打を浴び、この回だけで一挙4失点。制球の甘さが響き、6回5失点で降板した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ